【アイディア】自己成長に繋げるためのコミュニケーションについて

DATE. 2019.11.21

CATEGORY. アイディア

より良質な「アイディア」を生み出すために私は常に「自己成長」を大切にしています。 この言葉だけでを聞くと勉強や読書をし続けるような自己的解決に感じますが、実際はそこからのステップが重要と感じております。


1.「記録」と「行動」

例えば1日あるセミナーなどの内容を全てを記憶し維持するのは不可能です。 せっかく学んだものをカタチにできず日が経つにつれ記憶が消えていく一方です。 学んだことに対して自己管理にせず「行動」に移します。 「レポート」する、「人に話す」ことで自分以外にインプットさせられます。また人に伝えることで「ここがいい」「こいうこと?」など自分だけでは生まれない発想が生まれ、それに対してさらに「深める」ことで重要視した部分の記録がどんどんとすり込まれます。この作業を繰り返すことで自分の脳内に定着していくのはもちろん、コミュニケーション力とリサーチ能力も身につきます。 ですので自己成長に繋げる際には、記録と行動を常に意識しています。

 

2.コミュニケーションのステップアップ

コミュニケーション能力は一概にも幅広く考えられますが、

人によっては社交的で喋るのが得意な人のことで、僕のようなお喋り苦手な人にはハードルが高い能力と勘違いしている人もいるかと思います。 でも実際はもっと簡単で手軽で、自然と行っていると思っています。 現に僕は、本で読んだ内容から自分なりに噛み砕きまとめてこのサイトにアップしています。実際に読んでもらい、どんな形であれ感想をもらい、アイドバイスをもらうという流れがコミュニケーションであると思います。 そこから生まれる問題・改善を行い、また見てもらいさらにコミュニケーションを重ねことで互いの能力も向上すると思います。


 

今回2点取り上げてみましたが両方に言えることは継続し続けることが大切です。

良質なアイディアを生み出すためにまずは「自己成長」を続けことを意識しています。

お電話でのお問い合わせ 028-635-2535